拡散力が他SNSよりリアル

通常記事から拡散!

個人アカウントであれば日常の出来事や、興味のある記事などをシェアしたり公開したりしてフェイスブックを楽しんでいますが、企業アカウントではどのような事が出来るのでしょうか?
個人アカウントは自身が投稿した記事の公開設定を限定したり、繋がりのあるユーザーのみにしたりする事も出来ます。しかし企業アカウントはフェイスブック上だけではなく、検索エンジンから訪問したアカウントを持っていない方でも記事を閲覧出来る様になっています。そのため、SNS以外からのアクセスも増え拡散力が他SNSよりも広がりやすいのです。
また記事の予約投稿も出来るので、タイミングを逃さずにユーザーへ情報を告知出来るのも、フェイスブックだからこそ出来る業なのです。

広告機能をうまく使おう!

フェイスブックの機能として広告配信機能といったものがあります。これは企業アカウントだけが使えるサービスで、フェイスブックだけではなく他のSNSや関連したメッセンジャーアプリなどにも表示されます。この広告は単に記事や広告として表示されるのではなく、ニュースフィードとして表示される事あるのでユーザーの興味を惹きクリック数も高いといわれています。
またフェイスブックでは名前や年齢、性別や住所といった基本データをもとに、おすすめであると判断した広告を表示する機能がありますので他よりも集客ツールとして優れているのです。やみくもに表示するよりも、そのユーザーが求めているサービスを広告として表示してくれるのは大きな強みです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ