フェイスブックをどうやってビジネス向けに?

他社サービスと比較してみよう

基本的に企業が作成するアカウントは有償であるケースがほとんどで、料金を支払いしなければサービスをフルで使う事は出来ません。そんな中でフェイスブックは個人アカウント、企業アカウント共に無料で開設出来るメリットがあります。
これは一例ですが、企業のプライベートSNSを開設する場合、開設だけで数万円の料金が発生するケースもあります。さらにメール配信や広告料金として月額で数十万円支払いしなければならない場合もあります。
これを考えても無料で簡単に開設できて、登録後すぐに使えるのでフェイスブックが如何に突出しているか理解できるのではないでしょうか。ちなみに記事の投稿についても上限がないので、毎日更新しても何の問題もありません。

開設までの流れ

さっそく企業用のアカウントを作成する方へ、流れを紹介したいと思います。すぐに企業用アカウントを作成するのではなく、まずは個人アカウントの取得が必要です。個人アカウントを取得したら管理画面から「ページを作成」を選択しカテゴリ、名前を作成すれば完了です。後は基本データとして企業のプロフィールを設定するだけなので、気軽に開設できます。
ちなみにプロフィールはユーザーがアクセスした際に、始めにチェックする場所ですので企業名だけではなく住所や、経営方針、理念などをしっかりと記入しましょう。
写真をアップする場所は企業ロゴや本社の写真を掲載しているところが多い様です。登録から開設まで10分程度で出来るので、今すぐに試してみましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ